2012年8月27日月曜日

ガガンボって何の為に生きている?



昨夜キッチンの壁にとまっていたガガンボを見て、いつものよりも大きいから記念撮影をした。


でもこうして写真見ると、比較対象が悪くてイマイチ分からないな~、ペンじゃだめだね☆




それにしても、いつもやる気なさそうに生きていそうなこのガガンボ。

しかしほんのわずかに開いていたキッチンの窓から入ってきたらしいからやる気はあるのか?

いや、多分ただ単に光に反応してふわ~んふわ~んと泳いできたのだろう。。。

やる気なしと見た。



子供の時は、「あしながおじさん」のあしながおじさんはこのガガンボだと勝手に思っていたんだけれど、

大人になってからは、

こいつはあしながおじさんでは決してないぞと思い直したほどのこの虫の脱力生態。


こんなやる気なさそうなのが、”少女を陰から支える素敵な男性”、なワケ、ないもんな、と。






そんな、餌さえも真面目に捕っていなさそうに見えてしまうガガンボだけれど、


いったいこの虫、何の為に生きているんだ?


なにが面白くて生きているんだ?


毎日何を目的にして生きているんだ?


と思うのはあくまで私の勝手、生態系とはそういうものではないのだろう。。。





あれ? 私だってガガンボのことは言えないぞ、


いったい何の為に生きているんだ?


何が面白くて生きているんだ?


毎日何を目的にして生きているんだ?


同じ質問を自分にしてみたら、



ガガンボとおんなじ?!!というしかない。


人から見たら、さぞかし人生やる気もなさそうに見える生活を送っていることだろうし。





いや、でも、私も生態系に必要だから、、といってみたところで、本当か??

もしかしてガガンボより存在の意味がない存在が私なのかもしれない。。。

そしてそんなことをガガンボ見ながらつらつら自分で考える私は、「余計な御世話じゃ!!」と自分に言える力がある、だって、41さいだからさ。

ガガンボだって、「余計な御世話じゃ!!こうして生きてるんじゃ!!」と思っているかもしれない。








けれど、世界には、たくさんの悩める子どもたちがいて、そういう子供たちが思い詰めて行き着くところまで行ってしまい、自殺する。



先日サンシャイン60から飛び降り自殺した日本の高校生の男の子のニュースを読んだ。

意を決して脇目も振らず、警備員をすり抜けて240メートルの所から飛び降りた、

その時の彼の頭の中と心の中はどんなに無の状態だったのかと思う。







そうしてつくづく、人間は自分で命を失くすことのできる不思議な生き物だと思った。


ガガンボは自殺なんて考えないだろうしな。
















1 件のコメント:

Unknown さんのコメント...

ガガンボ 壁 でぐぐったら、思いがけずすてきな日記にたどり着いた。ありがとう。